大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


自分の限界を乗り越えるには

投稿日時:2008/10/02(木) 16:38rss

<質問>
自分で引いた線(限界)を越えることができません。
経営者のみなさんは、どのように自分で引いた線(限界)を乗り越えてきたのでしょうか。
(明治大学商学部4年 大塚晴香さん)





宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を読まれたことがありますか?
ジョバンニがカンパネルラと銀河鉄道に乗って旅する話です。



実はあの小説、賢治の死後、草稿の形で遺されたものなんです。
初稿は1924年ごろ、晩年の31年ころまで推敲が重ねられて、大きな改定だけでも第1次稿から第4次稿まで3回もあります。


一応の物語のはじまり方が二通り、一応の物語の終わり方も二通りあります。

特に第3稿と第4稿ではジョバンニとカンパネルラとの関係もまったく違ったものになっています。 
第4稿では二人は無二の親友のような関係なのに対して第3稿では同級生ではあっても友人ではなくて、ジョバンニが一方的にカンパネルラに対してあこがれをいだいている関係になっていて、二つの物語を読み比べると大変面白いです。


現存しているのは自筆原稿83枚だそうですが、賢治さんはどんな形で最終稿を作られたかったのでしょうね。

どんな想いを83枚の中に込めたかったのでしょう?



きっと、いろいろ書かれて、いきづまって、悩んで、推敲されてきたんだと思います。
でも物語への想いがあったからこそ、未定稿でありながらあれだけの物語が遺せて、未だに読み継がれているんだと思います。

いきづまりながらも、「想いがあること」はとても大切なことではないでしょうか?



ところで第三稿の物語ではブルカニロ博士という人物が出てきます。
彼はジョバンニに、歴史や地理というものは年代によって捉え方が異なること、そしてその感じ方はどちらの時代も間違ってはいないことを諭します。


私はこれを読んで、ものの捉え方は時代という大きな時の流れによって異なるだけではなく、小さな存在である私自身が生きていく時間の中でも、時の流れと共に変わっていくものだと感じています。

昨日よりも今日、今日よりも明日、日々新たな経験をしていく上で変わっていくものだと。

そしてモノの見方が変わることで行いも少しずつ変わっていくはずです。


賢治さんも日々の新しい経験の中で、銀河鉄道の夜を書きなおされていったのでないでしょうか?



大塚さんは何か限界をじておられるようですが、コトに行き詰った時、賢治さんのように想いを持ちつつ、日々の新たな経験と出会っていくことでモノの見方が変わったり、新しい道が見つかるように私は思っています。

そうなったとき、もうそれは限界とは言わなくて良いのではないでしょうか?

トラックバック一覧

コメント


ご解答ありがとうございます!

大塚晴香と申します!
ご解答いただき、ありがとうございました。

恥ずかしながら、「銀河鉄道の夜」を読んだことがありません。
明日本屋さんに行って、買って読みたいと思います。
澤田様のコメントを読み、宮沢賢治さんの想いを感じてみたいと。

>昨日よりも今日、今日よりも明日、日々新たな経験をしていく上で変わっていくものだと。

私自身、日々人と関わり、経験をし、変わっているな、と気付きました。
悩んでいることに変わりはなく、限界が超えられない状況も変わってはいないのですが。

「想いを持つ」とても大切なことですよね。
限界がなかなか超えられず、悩んでいましたが、
想いを持って、目の前のことに取り組んでいきたいと思います。

ありがとうございました!

Posted by 大塚晴香 at 2008/10/08 22:21:00 PASS:

コメントありがとうございます

宮沢賢治が遺した草稿は、宮沢賢治記念館発行の「「銀河鉄道の夜」の原稿のすべて」(入沢康夫 監修解説)にありますが、残念ながら絶版です。
マンガですが、ますむらひろしの宮沢賢治選集2で二通りの「銀河鉄道の夜」が楽しめますよ。

Posted by 澤田 浩一 at 2008/10/09 09:51:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

詳細へ

個人プロフィール

同志社大学文学部社会学科社会福祉学専攻を卒業医)松田クリニック・健育研究所に勤務し、デイケアなどに精神科ソーシャルワーカーとして携わった。 ソフトウェアハウス、外資系メーカーにて経理・総務・輸入物流の担当を経た後、2001年(株)サワダ製作所 代表取締役。TOC(制約理論)思考プロセス・ジョナの有...

詳細へ

<<  2022年8月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 読書について from 学生が朝会や社会人セミナーに参加してみた感想を綴るブログ
    いつもお世話になっている 経営者会報ブログ。 >>トップページ 経営者や国家資格保有者、個人事業主など 限...
  • 周りの雰囲気をよくする言葉 from アイデアホイホイ
    いい雰囲気をつくる魔法の言葉
  • 橋下府知事のシンポジューム映像 from 若手製造業 特殊変圧器メーカー 治部電機株式会社 代表取締役 治部 健 (じぶけん)日記
    先日、澤田社長のブログで紹介された㈱共伸技研社長の加藤さんが大阪府知事橋下徹氏にはじめて会ったシンポジューム映像が公開されました! その1 その2 大阪リーガ...
  • 橋下知事に感謝の気持ちをお伝えしました! from かっちゃん社長のブログ@工業用ブラシの共伸技研っ!
    昨日のなぞの日記の答えですが(^^昨日の夜、橋下知事のパーティーに出席することができました。橋下知事に工場見学に来ていただきたい!と2月26日のブログでエントリーしたあと、お会いする人お会いする人に、話をしているうちに、パーティーの券をいただけるというお....