大きくする 標準 小さくする

2012年05月31日(木)更新

【学生・社会人との毎週一問百答】「経営者としてのプライド」について

〈質問〉----------------------------------------------------

 

 経営者の皆さんは、経営者であることにプライドをもっておられると思います。

 具体的にどういったことにプライドを抱かれるか教えていただきたいです。

 

           (明治大学商学部 小野光基さん)

 

--------------------------------------------------------------

良い質問なんですが・・・・・

 

自称あまのじゃくの私には、プライドとか、誇り、とか言ってる間は、大したことをしていないように思う。

某番組「プロフェッショナル」に出ているような人たちは、そんなことは自覚してないのじゃないだろうか。


「私はプライドを持って・・・・・」という言葉に自己愛的な匂いを感じてしまうのです。

「私はこの製品に自分のプライドを持って開発した!」というのに限って、売れてない気がする。



ただ単に目の前の与えられた使命や仕事に一生懸命取り組むこと。

そのことを幸せだと感じること。そのような仕事をさせてくれる周りの環境に感謝すること。

本当のデキる仕事はそこから始まるように思うのです。










2012年05月31日(木)更新

海外でのマネージャーの仕事

先日、韓国サワダのスタッフミーティングを行いました。

具体的な課題は課題としてありますが、結局のところ中小企業の海外進出の本質的な課題は人の問題、つまり人のキャパシティ、ケイパビリティの問題だと最近つくづく思います。

これは言ってみれば、中小企業はどこで仕事をしようと、それが国内であろうと、海外であろうと取り組むべき課題は変わらないということです。
ただ慣れない土地であるがゆえに、言葉や風習、独特な考え方や気質という要因が国内に比べ困難度がプラスしていると感じるだけのこと。(でもこれは慣れてくると何とでもなります。)

社内のベクトルをあわせつつ、限られたマンパワーというリソースをどう活用するかが、マネジャーの仕事になります。








2012年05月28日(月)更新

ご縁パーティー

経営者会報ブログでも何人かのブロガーの方々が既に書かれていますが、先日、株式会社 創さんの10周年記念パーティーに行ってきました。

会場は琵琶湖をめぐる遊覧船ビアンカ。


201205281202_1-300x0.jpg



思えば、大阪産業創造館で村上さんのセミナーを受けたことがきっかけで、自社のホームページを改定し、その後毎年、多くの新しいお客様とご縁を持つことができるようになりました。


液面計の業界では唯一、中小企業IT経営力大賞2009の「IT経営実践認定企業」に認定され、ホームページによる市場開拓では業界内での先駆者でありつづけていると自負しております。


また村上さんを通して、多くの尊敬できる経営者の方と知り合いになれました。


このパーティーも改めて人と人との縁を感じさせる一日でした。


201205281202_2-300x0.jpg


201205281202_3-300x0.jpg






2012年05月22日(火)更新

ボトル型のバーコード

韓国でコーラを買ったときに見つけました。
ボトルの形をしたバーコード。

201205221222_1.jpg


携帯のスキャナーで読み取ると「8801094017101」と、ちゃんと読み取ってくれました。

数字は国際共通商品コードであるEANだと思います。
(日本ではJANコード)

最初の「88」は韓国の国コードです。

2012年05月21日(月)更新

金環日食

弊社でも雲に覆われながらも、日食を観測することができました。

ちょどゴミ収集車がゴミ回収に来てたので、車のおじさんとにいちゃんと三人でご拝顔。

おじさん
「もう死ぬまで見れへんし」

にいちゃん
「写真とって子供に見せよう(^^)」

人の反応もさまざまです。



(兵庫県尼崎市の日食)
201205210853_1-300x0.jpg

201205210853_2-300x0.jpg

201205210853_3-300x0.jpg

201205210853_4-300x0.jpg




2012年05月18日(金)更新

【学生・社会人との毎週一問百答】「業界と自社製品のPR」について

〈質問〉----------------------------------------------------

 

 自社が属する業界と自社製品のどちらも盛り上げていきたい場合、

 どのように両立すればよいでしょうか。アドバイスをいただけたら幸いです。

 

           (明治大学商学部 平井六右衛門さん)

                    平井さんのブログ:國酒道

 

--------------------------------------------------------------



弊社は、直視型液面計という、ボイラーのドラムやタンクなどの密閉容器の液体をガラスを通して目で監視するという製品を製造しています。

ボイラーなどの場合は高温高圧(370℃ 21MPa)の環境におかれますので、そのような状態でも液体が外部に漏れることなく監視できるというのが弊社の製品の強みです。

以前、あるお客様から、超臨界流体を目で見たい、という依頼がありました。

超臨界とは、水の温度と圧力を上昇していくと蒸気になりますが、ある点以上(370℃ 22MPa)になると、液体と気体の区別がつかないような状態になってしまいます。(この点のことを臨界点といい、この領域の水を超臨界水といいます。)

弊社としては、このような場合、普通ガラスは耐えることができないのでお断りするのですが、新しい分野でもあり、お手伝いさせていただきました(無事納めさせていただき、稼働中です)。

このようにお客様のさまざまなニーズにお応えしていくことは、業界の発展にもつながりますし、弊社にとっても新しい市場の機会をチャンスにもなります。


ちなみに現在、韓国には多くの日本人が在住していますが、弊社の韓国在住のスタッフの今の困りごとは、日本の料理酒が手に入らない、ということだそうです。

私も知人の韓国人にネットで調べてもらったのですが、日本産のみりんとかはあるのですが、料理用の日本酒は見つからず、日本酒に近い、韓国のお酒を紹介してもらいました。

見つけきれなかっただけかもしれませんが、これって新しい市場ニーズになりませんか???






2012年05月17日(木)更新

生産革新に必要な人財とは

生産革新に必要な人財とは、以下の能力が身に付いている人だと思います。

(1)何が異常かを知り、問題が何かを明確にできる能力
(2)問題を解決できる能力
(3)(1)と(2)を習慣化する能力

(1)については、3S活動で養うことができます。
ですが(2)と(3)については、3S活動だけでは不十分です。

なぜならIE(インダストリアル・エンジニアリング)や生産管理の知識を使った改善活動が必要だから。

ですが両方を同時に行うには、大手に比べ人財と時間に制限がある中小企業には難しく、どちらかに偏りがちになっているのが現状のような気がします。

これらの能力をどう育てていくのか?・・・・そのバランスを考え、経営計画までに落とし込むのは思案のしどころです。



2012年05月16日(水)更新

韓国で美味しいランチのお店を見つけるには

韓国で美味しいランチのお店を見つけるには、やっぱり地元の人に聞くことです(^^)

ソウル市内はビルの1階にたいてい個人でしている小さなお店が固まっています。

電気屋さんとか、工具屋さん、金物屋さんとか。


そこのお店のおばさんに、普段お昼を食べてる食堂を聞けばいいですよ。

普段食べに行くとこなので、まず外れは少ないと思います。



201205161103_1-300x0.jpg

2012年05月15日(火)更新

久しく休んでいたブログ、再開します

1月からすっかりお休みしていたブログですが、再開します。

経営者会報ブログに参加させていただいてから、Twitter、FacebookとSNSが盛んになり、
このブログと併せて、どのように使い、何をお伝えしていけばよいのかと悩んでおりました。

まだ答えは出ていないのですが、ブログの契約の更新も先月あり、「えい、やぁ」でとりあえず再開。


写真は先週末に行った韓国・金浦(キンポ)空港と帰りの飛行機からの夕暮れ風景です。

金浦空港の写真は、昨年12月に開業したロッテシティホテル金浦、デパートと大型マート、ショッピングモールが一つになった複合ショッピング施設「ロッテモール金浦空港」の屋上テラスからです。

韓国の話はまた後日。



201205151427_1-300x0.jpg



201205151427_2-300x0.jpg









20141009bnr.jpg

会社概要

詳細へ

個人プロフィール

同志社大学文学部社会学科社会福祉学専攻を卒業医)松田クリニック・健育研究所に勤務し、デイケアなどに精神科ソーシャルワーカーとして携わった。 ソフトウェアハウス、外資系メーカーにて経理・総務・輸入物流の担当を経た後、2001年(株)サワダ製作所 代表取締役。TOC(制約理論)思考プロセス・ジョナの有...

詳細へ

<<  2012年5月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 読書について from 学生が朝会や社会人セミナーに参加してみた感想を綴るブログ
    いつもお世話になっている 経営者会報ブログ。 >>トップページ 経営者や国家資格保有者、個人事業主など 限...
  • 周りの雰囲気をよくする言葉 from アイデアホイホイ
    いい雰囲気をつくる魔法の言葉
  • 橋下府知事のシンポジューム映像 from 若手製造業 特殊変圧器メーカー 治部電機株式会社 代表取締役 治部 健 (じぶけん)日記
    先日、澤田社長のブログで紹介された㈱共伸技研社長の加藤さんが大阪府知事橋下徹氏にはじめて会ったシンポジューム映像が公開されました! その1 その2 大阪リーガ...
  • 橋下知事に感謝の気持ちをお伝えしました! from かっちゃん社長のブログ@工業用ブラシの共伸技研っ!
    昨日のなぞの日記の答えですが(^^昨日の夜、橋下知事のパーティーに出席することができました。橋下知事に工場見学に来ていただきたい!と2月26日のブログでエントリーしたあと、お会いする人お会いする人に、話をしているうちに、パーティーの券をいただけるというお....