大きくする 標準 小さくする
次ページ

2007年01月30日(火)更新

3S方針書

組織が目標を達成するには、どのような方針やポリシーがあるのかを一度確認する必要があります。

弊社では以前より3S活動を行ってきましたが、今回製造部の職長が集まって、3S活動を振り返り、今後の方針書を策定しました。


●弊社の3S活動の方針
「ルールを明確化して全員で守り、3Sで機能的な職場にする」

この方針を基に守るべき11個のルールを作り、このルールに従って3S活動を推進していきます。

3S活動の方針書

2007年01月24日(水)更新

「学歴」、「学力」は実際のビジネスに結びつきますか?

<質問>
私はもうすぐ大学を卒業しますが、
「学歴」、「学力」は実際のビジネスに結びつきますか。
私自身は、結びつく例も、結びつかない例も見たことがあります。
(明治大学文学部4年 馬場良さん)



「学歴」は、私もケースバイケースだと思います。
なぜなら、人が私のことを評価する尺度(あるいは視点)で使うときがあるから。
一般的には、例えば就職のときとかはそうでしょう。
就職はビジネスのスタートラインですから。

「学力」は、ビジネスの基礎力になります。
概念的理解や論理的思考、計算や人に伝える能力など、
これらは学力をつけることで身に付けることができます。

ただし、
「学力」は学校の授業だけで身に付けるものではありません。
また身に付くものでもありません。
授業以外での今までの経験や、また今後実社会に出てからの経験でも身に付けるものだと思います。

歳を経れば経るほど、問われるのは
「今まで何をしてきたのか」
「これから○○のために(例えば、我が社のために、あるいは~というビジネスのために)何ができるのか」
ということです。

「学力」はそのことの一助となります。
どうか今までの経験を生かして、またこれからも自己研鑽に励んでください。
あとはほんの少しの幸運があれば、道はきっと開けます。

2007年01月23日(火)更新

関西IT百選フォーラム

2006年度の関西IT活用企業百選に弊社も選ばれたので、本日行われた関西IT百選フォーラムに出席しました。

百選最優秀は昭和電機株式会社さま、山本精工株式会社さま、株式会社レザックさまです。
弊社も引き続きIT化に取り組み、先輩企業を見習おうと思っています。


関西IT百選フォーラム

2007年01月19日(金)更新

中小企業総合展 2007 in Kansai

中小企業総合展 2007 in Kansai(主催:独立行政法人 中小企業基盤整備機構)のキックオフに参加してきました。

中小企業総合展は2月21日(水)から3日間、インテックス大阪 6号館で行われます。 弊社のブース番号はK-36です。 

是非お立ち寄りください。

中小企業総合展キックオフ

2007年01月18日(木)更新

社内の雰囲気を良くするために・・・ファシリテーショングラフィック

<質問>
社内の雰囲気を良くするために心がけていることを教えてください。
(聴講生 松木典佳さん)



心がけている、というのか、これから取り組みたいと思っていることを今日はお話します。

今までは何かあると大体は管理職(課長職以上)のみで集まって決めていました。
でも現在は30代を中心とした中堅が育ってきており、全社的にいろいろな取り組みをしようとしています。

そうなってくると少数の管理職のみが集まって・・・、というわけにはいきません。
各部署が自主的にいろいろな会議を開いて、コトを進めようとしています。

そこで大事なのが「どのように会議を進めたら良いか」、ということ。

会議の中で話し合う目標についてみんなが共有できなくてはなりません。
会議の中ではオープンなコミュニケーションが行われなければなりません。
またメンバーがお互いの知識を開示し、お互いに学びあうことが大切です。
さらに会議での決定は明確でメンバーが納得感をもてなくてはいけません。


今年はこういった会議の仕方について、職長(係長)以上を対象に会議のやり方の勉強会をしようと思っています。
例えば、会議で話された内容を板書して、メンバーがお互いの発言内容を確認できるようにする、とか。

板書も一見簡単なようですが、結構コツがあったりするので学ぶ必要があります。

と、言うことで、先日LLPチーム経営研究所主催のファシリテーション実践研究会で会議メモの取り方(「ファシリテーショングラフィック」と言うそうです)について勉強してきました。
(詳しくはチーム経営研究所の博野さんのブログへ)

こう言った取り組みも社内の雰囲気を良くする取り組みの一つだと思っています。

2007年01月17日(水)更新

阪神大震災、今日で12年

ごぉーっ、 
激しい音に目が覚めると同時に激しい振動が起った。

当時、2歳の息子は公団の10階、2DKの私のパソコンの下で眠っていた。
もし、モニターとパソコンがコードで繋がっていなければ、確実にモニターが息子を直撃していたであろう。

10階のエレベータホールからは神戸方面が見え、幾筋もの煙が立ち上っていた。
TVで観た都市部の戦場のような光景である。
真冬の真っ只中、世間は殺伐としており、人間不信になるような目にもあった。

神戸大震災から12年。
改めて6434名の方の冥福をお祈りします。

2007年01月16日(火)更新

ハナノア

調子を崩したときによくなるのが副鼻腔炎(ふくびくえん)。
鼻の横あたり、目の奥の下あたりに鈍痛があり、ひどくなると吐き気を催したりします。

私の場合、自分でも気付かないで疲れやストレスが溜まったりするとよくなる。
疲れが溜まったときに風邪を引くようなもので、私にとってはいわば健康のバロメータ。
おかげで今まで大病にかからずに済んでいるのかな、と前向きに考えています。
20歳後半からのお付き合いなので、最近では罹りそうなときはそろそろかな~って感じるし、以前程ひどくはなりません。

昨日、今日と社内で勉強会を開いて講師役を務めましたが、最初から力が入ってたせいか、昨日の午後あたりからまた症状が出始めてしまいました
(あと1日しないといけないのにな~)(> <)

基本的には薬で治しますが、そういうときによく使うのが「ハナノア」
液体を鼻腔の中に流し込んで、鼻の掃除をします。

鼻の中に流し込むんで最初は痛いんじゃないかと嫌でしたが、使ってみるとこれが案外気持ち良い。
今ではくせになってます。 快感。。。。

ハナノア

2007年01月11日(木)更新

会社の資金調達について

<質問>
会社の資金はどのように調達するのが、一番よいと思われますか。
(明治大学商学部3年 沃宗廣さん)



株式公開を視野に入れない中小企業の場合、できるだけ自己資金でまかなうのがベストだと思います。

私が就任したころは現預金があまりなく、資金面での充実をどうするかという課題がありました。 
弊社の場合、ほとんどの納期が1ヶ月~2ヶ月以内が多く、また受注予想が見えくいため、当座比率を高める必要があるというのがその理由でした。

またサラリーマンをしていた時に資金繰りで会社が苦労した、という経験もあり、その頃より損益計算書よりも貸借対照表の重要性を感じていました。 
当時は貸借対照表より、損益計算書で利益がいくら出た、という方がみんな関心高かったんですよね。
だからどうしても資金繰りに苦労する。
まだキャッシュフロー会計、という言葉が一般的でなかった頃の話です。 
今でも中小企業でキャッシュフロー計算書を作成しているところは少ないのではないでしょうか。

現在は弊社では毎月損益計算書、貸借対照表に加えてキャッシュフロー計算書を作成しています。 
また支払手形は全く発行していません。 昨年のファクタリングが増加したこともあり、回し手形も辞め、支払いは振り込みで行っています。

設備投資資金に関しては借り入れまたはリースが一般的ですが、昨今は社債を発行するという選択肢も増えて、以前に比べれば良い環境になったとは思います。
ですが、やはり先々のことを考えると、自己資金を充実し、それで賄うことが大事だと思います。

2007年01月10日(水)更新

えべっさん

堀川戎神社の十日戎に出掛けてきました。
堀川戎神社は大阪では「北のえべっさん」として知られ、毎年9日~11日に商売繁
盛、家内安全を拝みに人々で賑わいます。

堀川戎神社


弊社ではえべっさんへのお参りは、毎年1月の社長の大事な仕事。
「誰か行かない?」と言っても、社員さんからは「社長以外だとご利益がありま
せん」とはっきりと言われ、私が行くことになっています。

1年間お世話になった笹を返して、今年も奮発して新しい笹の付いた熊手を買いま
した。
この笹がまた古くなる頃は、また1年無事に過ごして良い年でありますよう。

「商売繁盛、笹もってこい!」

笹の熊手

2007年01月09日(火)更新

新しい経営理念の発表 ~2

先日、発表した経営理念と昨年、改定した品質方針をカードサイズの冊子にしました。
全社員がこのカードを携帯しています。



経営理念カード
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

詳細へ

個人プロフィール

同志社大学文学部社会学科社会福祉学専攻を卒業医)松田クリニック・健育研究所に勤務し、デイケアなどに精神科ソーシャルワーカーとして携わった。 ソフトウェアハウス、外資系メーカーにて経理・総務・輸入物流の担当を経た後、2001年(株)サワダ製作所 代表取締役。TOC(制約理論)思考プロセス・ジョナの有...

詳細へ

<<  2007年1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 読書について from 学生が朝会や社会人セミナーに参加してみた感想を綴るブログ
    いつもお世話になっている 経営者会報ブログ。 >>トップページ 経営者や国家資格保有者、個人事業主など 限...
  • 周りの雰囲気をよくする言葉 from アイデアホイホイ
    いい雰囲気をつくる魔法の言葉
  • 橋下府知事のシンポジューム映像 from 若手製造業 特殊変圧器メーカー 治部電機株式会社 代表取締役 治部 健 (じぶけん)日記
    先日、澤田社長のブログで紹介された㈱共伸技研社長の加藤さんが大阪府知事橋下徹氏にはじめて会ったシンポジューム映像が公開されました! その1 その2 大阪リーガ...
  • 橋下知事に感謝の気持ちをお伝えしました! from かっちゃん社長のブログ@工業用ブラシの共伸技研っ!
    昨日のなぞの日記の答えですが(^^昨日の夜、橋下知事のパーティーに出席することができました。橋下知事に工場見学に来ていただきたい!と2月26日のブログでエントリーしたあと、お会いする人お会いする人に、話をしているうちに、パーティーの券をいただけるというお....